福岡県中間市3歳男児虐待死事件で母親と継父を追起訴

時事(ニュース)

8月に福岡県中間市で発生した3歳男児虐待死事件で、母の末益歩容疑者と継父の涼雅容疑者が追起訴されました。

福岡・中間3歳虐待死 傷害致死罪などで母と継父を追起訴
福岡県中間市で3歳の男児が暴行を受け、その後死亡した事件で、福岡地検小倉支部は13日、男児の頭を殴って死亡させたなどとして、傷害致死罪...福岡県中間市で3歳の男児が暴行を受け、その後死亡した事件で、福岡地検小倉支部は13日、男児の頭を殴って死亡させたなどとして、傷害致死罪...

起訴状によると、2人は共謀し、8月15~16日、自宅で息子の愛翔(まなと)ちゃんの頭を殴り、急性硬膜下出血のけがをさせて同月27日に死亡させたなどとされる。

西日本新聞

この事件も、母の連れ子が被害者です。
今年5月に同居を始め、わずか3か月で死に至りました。

ペット用トイレの砂を口に入れたり、まぶたをセロハンテープで固定し眠らせない虐待などを行ったとのことです。下腹部に暴行を加え、骨折させるなど、徐々に凄惨な内容になっていったようです。

はじめは、継父に言われて母親が虐待を始めたとのことですが、理解不能です。
子供のことより、自分の女性としての幸せを優先させた結果の痛ましい事件だと感じます。

女児のご冥福を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました