帰宅すると、離婚届けが置かれていた

離婚日記

仕事が終わると、今日も夕食を食べずにまっすぐ帰宅です。

きっと子供が妻から放置されて寂しく過ごしているに違いありません。早く帰って子供に会いたい!

帰宅すると、すでに子供は寝ていました。一緒に遊びたかったので残念。

書斎に、離婚届けが置かれていました。
なるほど、確かに「緑の紙」です。
こんなマンガみたいなことが、実際にあるんですね・・・。

子供の親権者は、妻の欄に勝手に書かれています。ご丁寧に、あとは私が署名するだけの状態になっていました。
しかし、不倫相手とのゲームに没頭し、子供を放置する妻に、親権など渡すはずがありません。

離婚届けにはサインせずに片付けました。
破りたい気持ちもありましたが、それは我慢。
持っておけば、何かの証拠として使えるかもしれません。

家事を行い、風呂に入り、日記を書いてから寝室に入ると、妻はゲームをしたまま寝落ちしていました。
スマホはゲームを起動したままで、ロックされていません。
証拠をさらに集めるチャンス! とばかりに、再度妻のスマホを拝見しました。

あまり新しい情報はありませんでしたが、前回よりもたっぷり時間をかけて証拠を撮影しました。
左手で妻のスマホを操作しながら、右手の私のスマホで動画を撮影する要領です。

写真よりも動画の方が、改ざんが難しいので、デジタルデータであっても証拠能力が高いそうです。
なお、妻のスマホでスクショをとって、自分のスマホに送ったとしても、証拠能力は低いそうです。スクリーンショットは、改ざんが比較的容易だからです。

また、LINEだけでなく、写真やSNSなども、可能な限りチェックしました。
特に重要な情報はありませんでしたが、一つの繋がった動画としてすべて撮影しました。
万一、「これは私のスマホではない」と主張されても、他のLINEの履歴や撮影した写真などが映り込んでいるので、その嘘を覆しやすくなるでしょう。

オンラインゲーム上の別の友人ともLINEがつながっており、不倫・妊娠したことを相談している会話も発見しました。
これも有力な証拠となるかもしれません。

妻がいつ目を覚ますかとヒヤヒヤしながらでしたが、一度も目を覚ますことはなく、10分ほどでスマホを元に戻し、私も就寝しました。
結構高速で撮影したので、後日、動画をコマ送りしながら、さらに証拠がないかチェックすることにします。

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました