妻に100万円を横領された

離婚日記

子供を連れて実家に避難してから、10日が経ちました。
妻からの連絡は、頻度がだいぶ下がり、2~3日に1回となっていました。こちらが要求している話し合いには、妻は応じる気配はありません。
私が妻の悪行をどこまで把握しているか分かっていないはずなので、非常に警戒しているようです。

今日は、仕事の合間を縫って、空き時間に銀行へ行きました。

子供を連れて避難してからずっと気がかりだった、子供名義の銀行口座を凍結させに行ったのです。
この口座は、通帳と印鑑は避難時に持ち出したのですが、キャッシュカードは妻の財布に入ったままなので、黙って引き出される可能性があります。

とはいえ、口座の中には、私の両親が孫の将来のためにと生前贈与してくれたお金しか入っていません。夫側の特有財産です。
また、今月分の生活費を渡した直後に避難したため、目先の生活費に困るような状況には、まだなってではないはずです。

念のため数日に一回ネットで残高をチェックしており、今のところ引き出された様子はありませんでした。
さすがの妻も、夫の両親が積み立てたお金を勝手に引き出すような、ほぼ犯罪のようなモラル違反はしないだろうと思っていました。

しかし、その考えは甘すぎました。

銀行で確認したところ、昨日と今日の2日間、50万円ずつ、計100万円が引き出されていました。引き出したATMからして、間違いなく妻の仕業です。

やられた・・・。

あわててキャッシュカードを停止し、暗証番号とネットバンキングのパスワードも変更しました。また、残額は全て引き出し、両親の口座に返金しました。これで、これ以上被害が広がることはありません。

しかし、妻との戦いは、経済戦という一面も大きいです。妻が弁護士を立てて、子の監護者指定・引渡しの審判を申し立てる事態は、可能であれば避けたいと考えていました。
私はフルタイム会社員、妻は専業主婦です。これまで、子供とより長い時間を過ごしてきたのが妻であることは、私も否定できません。親権争いではこの実績が大きく評価され、不倫はあまり関係ないと聞きます。確実に勝てる保証がありません。むしろ、不利な戦いを覚悟しなければなりません。

しかし、妻の手元に100万円が渡ってしまいました。お金については財産分与等の場面で取り返すこともできるでしょうが、妻に当面の軍資金を与えてしまったことは悔やまれます。恐らく、妻はこのお金で弁護士を立てるでしょう。

一方、妻が引き出したお金は、私の両親が孫のために積み立てたお金であり、夫側の特有財産です。それを妻が無断で引き出すことの法的根拠はありません。
子供名義の口座であるため刑事罰は免除されますが、一応、横領罪も成立するはずです。
子供の母親なので犯罪者にするつもりはありませんが、もし裁判になれば、妻を攻撃する材料の一つにはなるでしょう。

新米シングルファザーとして働きながら育児をし、幼稚園探しも急ぐ必要がある時期なので、つい後手に回ってしまいました。悔やまれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました