静岡県富士市で同居女性の1歳息子に熱湯をかけた虐待の疑いで男性を逮捕

児童虐待 時事(ニュース)
児童虐待

静岡県警富士署は16日、交際相手の当時1歳だった息子に重いやけどを負わせた疑いで、富士市原田の派遣社員、今村竜治容疑者(25)を傷害容疑で逮捕しました。

今村容疑者は事件当時、病院などに「子どもがシャワーの蛇口をひねり熱湯を浴びた」と説明していました。

署は日常的な虐待がなかったか、慎重に調べています。

逮捕容疑は、2021年7月18日、自宅で同居していた交際相手の女性の息子(当時1歳)に対し、熱湯により全治2カ月のやけどを、ほぼ全身に負わせた疑いです。

今村容疑者は、女性とその息子、乳児の4人で暮らしていました。

事件当時、女性は仕事で外出しており、今村容疑者が女性の息子を病院に連れて行ったということです。

翌19日、やけどの状況などから虐待の可能性があると判断した病院が、富士児童相談所に連絡して発覚しました。同日、富士署が児相から通報を受け、約半年の捜査の末、今村竜治容疑者が逮捕されました。

被害児は、現在は回復したとの事です。




女性の連れ子が、母親の交際相手に虐待される事件が後を絶ちません。

同じく熱湯で子供が死亡した事件も記憶に新しいところです。

シングルマザーの恋愛を否定するつもりはないのですが、子供を連れて同居するのは、相手の人間性を十分に見極めてからにするべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました