離婚

離婚コラム

「離婚の不受理申出」とは

協議離婚は、夫婦双方の離婚するとの合意に基づいて離婚の届出がされることで成立します。 ただし、届出は単に離婚届の用紙に記載して提出するだけで済み、一方側が勝手に離婚届出をすることも形式上では可能になります。そのため、そのような離婚届...
離婚日記

妻が反論文書を提出

家庭裁判所調査官の報告書が届いて1週間。 あとは期日を待つのみと思っていたのですが、妻から突然文書が提出されてきました。 家庭裁判所調査官の報告書に対する反論文書です。報告書に「母の監護体制は不十分」と書かれ、劣勢を挽回したい...
離婚日記

家庭裁判所調査官による家庭訪問

今日は、午前中は在宅勤務で働いて、午後からは「家庭裁判所調査官による家庭訪問」がありました。 この家庭訪問は、家庭裁判所調査官による一連の調査の最終段階という位置づけです。実際に子供と私が暮らしている様子を、家庭裁判所調査官が視察に...
離婚日記

妻と子供との試験的面会交流

今日は、妻と子供との試行面会(試験的面会交流)の日でした。 試験的面会交流とは、家庭裁判所調査官による調査の一環です。同居親である私と、別居親である妻が、それぞれ子供と一緒に過ごす様子を、家庭裁判所調査官が観察することで、監護者指定...
離婚日記

妻と子供の2度目の面会交流

今日は、妻と子供との2度目の面会交流でした。今回は、妻の希望で水族館へ行くことになりました。 前回と同様、私と妻は裁判中ということもあり直接顔を合わせたくないので、立ち合いの弁護士にお願いして、子供を妻の元へと連れて行ってもらいまし...
離婚日記

初めての面会交流

今日は、妻と子供との面会交流でした。妻と別居してから3か月半にして、初めての面会交流です。 私は、子供の親権は妻には任せられないと考えているものの、母子を断絶させるつもりはありません。妻の不倫・妊娠により離婚は避けられませんが、離婚...
離婚日記

家庭裁判所調査官による面談

今日は、家庭裁判所に行き、家庭裁判所調査官のヒアリング面談を受けてきました。 調査官は一人で、これまでの期日にも同席していた、若手の女性調査官でした。 こちら側は弁護士同席OKだったので、弁護士と二人で面談を受けました。とは言...
離婚日記

再度、全力で反論

今日は、弁護士事務所へ行き、妻からの書面に対する反論文書を擦り合わせました。 子の監護者指定・引渡しの審判の第二回の期日まであまり時間がないのですが、できればこちらの反論文書を提出してから期日を迎えたいところです。 前回の期日...
離婚日記

妻から反論文書が来た

先日の第一回監護者指定・子の引渡しの審判から半月ほど経過しましたが、今日、私の答弁書に対する妻からの反論文書が、弁護士経由で送られてきました。 ・不倫相手とはもう別れたので、今後はもう育児放棄はしない。 従前から主たる監護者であっ...
離婚日記

第一回 監護者指定・子の引渡し審判②

ついに、審判が開始されました。 裁判官は、双方の主張書面を事前に読んでいたようで、席上で同じことを改めて説明する必要はありませんでした。 裁判官から、双方に、もともと書面にも書いていたような、簡単で当たり障りのない質問をいくつ...
タイトルとURLをコピーしました